学び Archive

「小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道」

「小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道」 偉大なメジャーリーガー・イチロー選手の言葉です。   自らこの言葉を実践し、とんでもない結果を生み出してきた方だからこそ、この言葉の重みを実 […]

人生はオモテとウラでうまくいく

私は願望実現の真理を求め、あらゆる学びを自分の体を通して徹底的に実践を重ねてきました。 その実践の中で、潜在意識の理解を深めていくにつれて、願望実現にとって大事なことが見えてきました。 この潜在意識に対する考慮がなされて […]

まずはトコトンやってみる

  能力があるからできるのではなく、やるから能力がつくんだ。   できる人は誰よりもやっている人。   量もこなしていないのに、能力のせいにしてはいけない。   まずは結果など気に […]

孫正義 堅実な努力を重ねながら集団で想いを形にしていく役割 【黒木玲佳の算命学】

算命学から観る「孫正義(実業家・ソフトバンクグループ創業者)」   【堅実な努力を重ねながら集団で想いを形にしていく役割】 明るく柔和で協調性がある。生き方は堅実で人間関係を大切にする。堅実に努力し柔軟な姿勢で […]

高倉健 芸術才能を自身の魅力で表現する役割 【黒木玲佳の算命学】

算命学から観る「高倉健(俳優)」   【芸術才能を自身の魅力で表現する役割 】 穏やかでゆったりとしている印象を感じさせるが、直感力優れる夢想家で芸術才能を持つ。 優しく思いやりが強く天与の恩恵に恵まれるタイプ […]

イチロー 伝統を学び理論的に研究し独自性を生み出す役割 【黒木玲佳の算命学】

算命学から観る「イチロー(プロ野球選手・メジャーリーガー)」   【伝統を学び理論的に研究し独自性を生み出す役割 】 宿命に従生財格一点破格・守護神を持ち、社会での活躍と財運を約束された強運。しかし、宿命に特殊 […]

スティーブ・ジョブズ 新しいものを生み出す役割を与えられた大輪 【黒木玲佳の算命学】

算命学から観る「スティーブ・ジョブズ(アップル社 創業者)」   【新しいものを生み出す役割を与えられた大輪】 スティーブ・ジョブズは、伝達本能、習得本能を持ち、優秀な頭脳と大変烈しい自己葛藤から生み出される芸 […]

自分が望む方向へ意識を向け続ける

  自分が望む方向へ意識を向け続ける。 実現するまで向け続ける。   気楽に、矛盾なく、淡々と。   篠原伸介 shinoshin.com

徐々に改善していけばいい

  完璧でなくていい。   完璧でなくていいので、まずやってみる。 そして、徐々に改善していけばいい。   常に改善する姿勢こそ、大事なこと。   その姿勢に魅力が表れるんだ。 & […]

いまこの瞬間から理想の自分になれる

  自信がある自分になりたければ、自信がある自分を演じる。 やさしい自分になりたければ、やさしい自分を演じる。 楽しい自分になりたければ、楽しい自分を演じる。   いつしか演技をしていることを忘れるま […]

運は感じるもの

  運は感じるもの。   運に恵まれていることに意識を向ける。 運に恵まれていることに気づく。   自分は運がいいと思っている人が、運がいい人なんだ。   篠原伸介 shinosh […]

未来は今この瞬間の意識から創造するもの

  とかく過去に引っ張られて、自分の未来を考えてしまいがち。 そうやって、自分で自分の可能性を制限してしまっている。   自分は自分が考えている通りの自分になる。 だから、自分の人生をそれなりの人生だ […]

すぐにやる!

  すぐにやることがいいとはわかっていても、ついつい後回しにしてしまいがちです。 しかし、実際すぐにやってみると、意外とたいしたことないと思うことも多いのではないでしょうか。   すぐに動ける自分にな […]

すでにあることを知れ

  求めるな。 すでにあることを知れ。   外に求めるのではない。 内にあることを知るんだ。   篠原伸介

大きく考えて、小さく行動を重ねる

  視野を拡げて、大きく考える。 大きく考えて、小さく行動を重ねる。   空から見て、大地を歩く。   篠原伸介 shinoshin.com

行動は小さく重ねたほうがいい

  自分を大きく変化させていきたいと思う一方、今までと変わらない状態に引き戻そうとする相反する力がいつも働いている。 したがって、急激に自分を変えようとすればするほど、その分大きな反発の力が働く。   […]

改善していくプロセスに本当の学びがある

  学びは実践してこそ、はじめて意味を持つ。 そして、ひとつの学びを徹底的に実践していく。   ひとつの学びを徹底的に実践していると、新たに氣づくことがある。 その氣づきをもとに、自分で改善していく。 […]

いつもの自分を超える

  いつもの自分からのあと一歩。 そこから、あと一歩行けるかどうか。   一歩でいい。 その差が大きな差になる。   そうやって、いつもの自分を超えていく。   篠原伸介 shin […]

決めているのは常に自分

  いま自分に与えられているものに、感謝することもできるし、不満を感じることもできる。 どちらを選ぶこともできる。   決めているのは常に自分。   篠原伸介 shinoshin.com

行動を細分化する

  行動力を上げるためには、行動する単位を小さくすること。   いますぐ動けるほどに行動が明確になっていないと行動に移せない。 行動する単位を小さくすることで、やるべきことが明確になり、いますぐに行動 […]

見えないところで着々と育っている

  種を植えても、すぐに見た目の結果として表れてくるわけではない。 しかし、見えないところで着々と育っている。   見えている部分は、ほんの一部。 見えないところを想像し、信頼できるかどうか。 &nb […]

欲しい結果のその先をイメージする

空手の演技において「板割り」というのがあります。 相手に厚い板を持って構えてもらい、拳で突いて板を割るという演技です。   僕は空手について詳しくないですし、板割りもやったことありませんが、板割りにはコツがある […]

結果は与えられるもの

  結果は与えられるもの。   それにふさわしい自分になれたときに自然と結果は表れてくる。 結果に執着するのではなく、それにふさわしい自分になることに意識を向ける。   やるべきことは、それ […]

自分に許可を与えてあげる

  認められる自分を許可する。 愛される自分を許可する。 豊かになる自分を許可する。 ・・・   そうやって、自分に許可を与えてあげることが必要なんだ。 受け取る自分にならないと受け取れないから。 & […]

すべてがうまくいっている

すべてがうまくいっていると考えてみてください。   いまの状態がどうあろうと、すべてがうまくいっているのだと考えてみてください。 すべて最高の人生のシナリオ通りに進んでいるのだ、と。   いま目の前の […]

淡々と実現を想う

  必死になって何かを実現しようと思うということは、それを実現するのは大変なことなのだという自己暗示となってしまう。 だからこそ、淡々と実現を想いたい。   実現するための熱い気持ちは持ちつつも、自分 […]

深刻になっている自分を笑う

  深刻にならないようにする。   深刻になっていると、自分はこの程度のことで深刻になってしまう人間なんだという自己暗示となる。 それが、深刻さを強めることになる。   まずは、深刻になって […]

空間を作る

  空間を作る。 そのために、モノを減らす。   多くのモノを持てば持つほど、管理するモノが増える。 管理するモノが増えると、エネルギーを消耗する。   必要なモノは移り変わるもの。 今の自 […]

自分の言葉で自分を励ます

  自分の言葉で自分を励ます。 自分の言葉だからこそ、自分の奥深くに届く。   だから、僕は毎日言葉をつづっている。   篠原伸介

自分の言葉が自分を創る

  人から言われた言葉に、たいした影響力はない。 影響力が表れるのは、それを自分の言葉とした時。   一番意識しなければいけないのは、自分が発する言葉。 いつも自分が発している言葉。   自 […]

批判しないと決める

  今日一日は批判しないと決める。   他人に対しても。 そして、自分に対しても。   そうやって、批判を手放す。   篠原伸介

種を植えている時は、種を植えることが目的

  種を植えて、芽が出て、大きく育てて、はじめて収穫を得ることができる。   種を植えている時は、種を植えることが目的。 それぞれの時期には、それぞれの時期でやるべきことがある。   種を植 […]

自分から離れて観る

  フォーカスが自分に寄り過ぎていることに気づく。   自分から離れて観てみよう。   そうすると、観えてくる。   自分のことが観えてくる。 相手のことが観えてくる。   […]

直感を行動に変える

  ふと思うことがある。 その「ふと思う」を行動に変える。   直感はギフト。 自分に与えられたギフトだと思い、直感を行動に変える。   篠原伸介 shinoshin.com

あえて小さくカタチを創ること

  どんなに小さくてもいいから、まず最初の小さなカタチを創ること。   0から10にしなくていい。 0から1を創る。 そして、そこにプラスしていく。   最初の小さな動きが、次の動きを生み出 […]

あせっている時ほど、ゆっくり行動する

  あせっている時ほど、意識的にゆっくり行動する。   あせっている時は、自分を見失っている時。 意識的にゆっくり行動することで、いまここに意識を戻し、本来の自分を取り戻す。   そうやって […]

行動は小さく重ねたほうがいい

僕の好きな言葉があります。 「小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道。」 メジャーリーガー・イチロー選手の言葉です。   小さなことでいいから、コツコツと行動を重ねることが、大きなこと […]

成功か失敗かの判断なんていらない

  成功した、失敗した、なんて、自分が勝手に決めていること。   その出来事が成功か失敗かなんて、その瞬間に一時的に切り取った勝手な解釈に過ぎない。 長い目で見ないと、何が成功で何が失敗かなんてわから […]

目標実現の道のりはジグソーパズルのようなもの

目標実現の道のりは、ジグソーパズルのようなものかもしれません。   最初は、途方もなく時間がかかるような気がします。 でも、ひたすらピースを当てはめていくしかありません。   いきなりピタッと当てはま […]

今に心を込めること

  「考える」という行為は、過去か未来に向かうもの。 「感じる」という行為は、今にいること。   恐れや後悔の思考に捕われてしまったら、その思考から離れる。 「考える」という行為からシフトして、今ここ […]

だんだんと良くなってきている

  だんだんと良くなってきている。   「良くなった」とは思えなくても、「良くなってきている」となら思える。 「良くなりつつある」となら思える。   これなら、自分の中で矛盾なく、受け入れる […]

やると決めたことをやる

  やると決めたことをやる。 確実にできるラインまでハードルを下げて、確実にできることをやると決めてやる。   これを続けることが、想像以上に自信を育てる。   篠原伸介 shinoshin […]

また歩き出せばいい

  もしあきらめてしまったことがあっても、また始めればいい。 止まってしまったとしても、また歩き出せばいい。   一度止まっても、そこで終わりにはしない。 また歩き出せばいいだけ。   実際 […]

なんとなくの感情にだまされてはいけない

  何か新しいことをはじめてしばらく経つと、なんとなく面倒になったり、急にやめたくなったりする。   この感情こそ、変化に対して、今までの状態に引き戻そうとする力の表れ。 急激に自分を変えようとすれば […]

自分の想いひとつで変化することができる 島袋盛子 沖縄発統計学「氣質学」

私は、決めたことをイメージしながら、現実にしていくということを何度も体験してきました。 私たちは、自分の想いひとつで変化することができるのです。 そのことを、お伝えしたいと思います。 ▶ はじめての氣質学セミナー【基礎編 […]

いまに意識を向ける

  先のことを考えて不安になったり、過去のことにとらわれてしまった時には、フォーカスを “いま” に向ける。   「いま、自分にできることは何だろうか?」と問う。   いまできることしかでき […]

「できるかもしれない」という感覚を創る

  目標を実現するためには、まず自分の中に「できるかもしれない」という感覚を創ることが必要。   最初はどんなに小さくてもいいから、この部分ならできるかもしれないというところを見つけていく。 そして、 […]

かかる時間は必要な時間

自分が成長し、それにふさわしい自分になれたときに、自然と結果は表れてくるものだと考えています。 そして、それにかかる時間は、その人にとっての必要な時間なのだと思います。   あなたは自分のやりたいことに対して、 […]

必要な道は開けてくる

  迷ってとどまっているなら、とりあえず歩いたほうがいい。   歩いているうちに、必要な道は開けてくる。   必要な道は開けてくると信じて歩くんだ。   僕はそう信じて歩いている。 […]

自分の可能性は、いつも自分が思っていることの外側にあるのかもしれない

  自分の可能性は、いつも自分が思っていることの外側にあるのかもしれない。 だとすると、自分では氣づけないもの。   だから、それを氣づかせてあげる人が必要なんだ。   篠原伸介 shino […]