税理士が教える「クラウド会計で簡単にできる今年の確定申告」3/3

自動で帳簿作成してくれるクラウド会計・確定申告ソフト「freee」

 

前回までのコラムでは「確定申告の基本」と「確定申告の流れ」そして「自動で帳簿作成してくれるクラウド会計・確定申告ソフトfreee」について、ご紹介いたしました。

▼ コラム「税理士が教える「クラウド会計で簡単にできる今年の確定申告」1/3
http://iskip.jp/magazine/?p=1210

▼ コラム「税理士が教える「クラウド会計で簡単にできる今年の確定申告」2/3
http://iskip.jp/magazine/?p=1332

今回、最終回のコラムでは「freeeのちょっと便利な使い方」について、ご紹介いたします。

20150113

freeeのちょっと便利な使い方

連載最終回の今回は、現金で支払った経費と冊子通帳の入力の仕方をお伝えします。

ご用意していただくのは、「預金通帳」と「レシートや領収書」そして、エクセルやgoogleドライブのスプレッドシートなどの「csvファイルを作成できるアプリ」です。

freeeへの現金で支払った経費や冊子の預金通帳の入力の仕方は、預金通帳やレシート類をcsvファイルに入力して、freeeのweb画面にドラックアンドドロップするだけです。もちろん、freeeのweb画面からでも入力できますが、入力件数が多い時は、csvファイルを使った方が簡単で早いです。

早速、現金で支払った経費の入力の仕方を見てみましょう。

(例) 次の3枚のレシートとその入力方法

10月15日に82円の切手を××郵便局で買ったレシート
10月16日に1380円の書籍を▲▲書店で買ったレシート
10月21日に8955円の飲食を居酒屋○○で取引先の□山さんとしたレシート

1

と入力するだけです。

注意する点は、支払金額はマイナスで入力することです。これで、あとはここで作ったcsvファイルをfreeeの現金を入力するweb画面にドラックアンドドロップすれば完了です。

アップロード後は、画面の指示に従ってください。

次は、銀行の通帳の入力の仕方です。

(例)次の3件の預金通帳の記帳を入力してみましょう

11月10日にカ)ギンザシヨウジから150000円の入金があり、口座の残高が418933円になりました。
11月28日にボウケイタイデンワへ携帯電話代として14556円の口座引き落としがあり、口座の残高が404377円になりました。
11月30日にカントウデンリヨクに電気代として9821円の口座引き落としがあり、口座の残高が394556円になりました。

2

と入力するだけです。

入金と出金と残高の列を分けて入力してください。これで、あとはここで作ったcsvファイルをfreeeの銀行の取引を入力するweb画面にドラックアンドドロップすれば完了です。

アップロード後は、画面の指示に従ってください。

さらに、クレジットカードのweb明細が無い人のために、クレジットカードの入力の仕方もお伝えします。

(例)次の2件のクレジットカードの決済を入力してみましょう

11月10日にトウキヨウケイザイシンブンに新聞購読料として4200円を支払った。
11月14日にボウプロバイダーにプロバイダー料金として788円を支払った 。

3

と入力するだけです。

注意する点は、支払金額はマイナスで入力することです。これで、あとはここで作ったcsvファイルをfreeeのクレジットカードを入力するweb画面にドラックアンドドロップすれば完了です。

アップロード後は、画面の指示に従ってください。

いかがでしたか?

今までの会計ソフトとはずいぶん違った印象を受けたと思います。

今回は活字でfreeeを使った確定申告をお伝えしましたが、ワークショップ形式でfreeeを使った確定申告のセミナーも開催しています。

ご興味ある方はどうぞお気軽にご参加ください。

▼「freee」を活用した確定申告ワークショップ(2015年1月25日(日)14:00〜@銀座)
https://www.facebook.com/events/892994437386229/

加美税理士事務所
加美 裕史(かみ ひろふみ)

 

【動画】「個人事業主・法人の青色申告なら〜クラウド会計ソフト freee 〜」

<最新情報>

▼「freee」を活用した確定申告ワークショップ(2015年1月25日(日)14:00〜@銀座)
https://www.facebook.com/events/892994437386229/

<加美裕史 プロフィール>

銀座で会計事務所を経営しております、税理士の加美裕史(かみ ひろふみ)です。税理士の仕事というのは、お客様の夢の最大化の為に、税法を利用しお手伝いする事だと考えています。ご存知の通り、税金は高いですね。法人税の実効税率が約40%ということは、売上の約40%は税金の為にやっている訳です。売上の40%に無頓着な経営者は居ないですよね。ですから、ニーズがあるのだと思います。どのようなご相談でも構いませんので、ご不明な点、ご不安な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

<加美税理士事務所>

公式サイト:http://www.kamitaxfirm.com/

▼お問い合わせ・ご相談はこちらから
http://www.kamitaxfirm.com/contact/

kami